陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!
ここ数年、飛行機に全く乗らずして1年で30万マイルも稼ぎ出す「陸マイラー(おかマイラー)」が多数誕生しているのをご存知でしょうか?

ANA American Express Premium Card (アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード)⚡

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のANAアメックスゴールドカードのさらに上を行く、プラチナカードに相当するのがこの「ANA American Express Premium Card(アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード)」です。

ANAAmericanExpressPremiumCard.png

国内線ANAラウンジが利用可能・プライオリティパスも付随

かつてはANAの上級会員(ダイヤモンド会員、プラチナ会員、Super Flyers Card会員)もしくはプレミアムクラス席の乗客しか利用できなかった国内線ANAラウンジを利用することができるうえ、プライオリティパス(プレステージ会員)が付随しているので世界中の空港に設置されたプライオリティパスのラウンジを利用することができます。

ビジネスクラス専用チェックインカウンターが利用可能

ゴールドカード同様、国際線チェックインの際、がら空きのビジネスクラス用チェックインカウンターを利用できます。もうあのエコノミークラスの長蛇の列に並ぶ必要はありません。

年会費

ANAアメックスカードは、年会費が多少割高な分、一般カードでもカードラウンジが使えるなどゴールド属性を所有し、ゴールドカードでは、プレミアムカード並のマイル加算率を誇っている、一歩先を行くカードと言えます。ちなみに各ブランドのプレミアムカードの年会費は次の通りです。

  • 86,400円 VISA プレミアムカード
  • 75,600円 JCB プレミアムカード
  • 167,400円 Diners プレミアムカード
  • 162,000円 ANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

家族会員は4名まで無料発行

上記のようにやや高い年会費となっているANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードですが、家族会員の年会費が4名まで無料となっています。トータルコストで考えると意外と安く済むのかもしれません。

とにかくマイルが大量に貯まる

このカードの最大の特徴はANAグループ(航空券含む)の購入時のマイル加算率が実質100円=4.5マイル(4.5%)とANAカードの中で最高の数値となっていることです。正確には2.5%分のアメックスのポイントに加えて、100円あたり2マイルが直接加算されます。

さらに、フライトマイルの50%ものボーナスマイルが貰えるのもプレミアムカードならではのサービスです。

航空券の購入・利用をメインとしている方(上級会員・出張族・空マイラー・修行僧等)であれば、マイルの貯まるスピードが断然違ってきますので、是非ともお勧めしたいカードです。

マイ友プログラムで入会ボーナス15,500マイルを獲得しよう

ANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードに申し込むと入会ボーナスとして10,000マイル貰えるのですが、既存会員からの紹介制度であるマイ友プログラムを利用して申し込むと、入会ボーナスが5,500マイル増えて15,500マイル貰えるようになります。マイ友プログラムをご希望の方は、どうぞ遠慮なくメールの件名(Subject)を「マイ友プログラム希望」としたうえで、以下のアドレスまでメールして下さい。折り返しマイ友プログラムに必要な「紹介者氏名」と「紹介者番号」をお伝えします。

連絡先

※既にANAカードをお持ちの方はマイ友プログラムの対象外となりますのでご注意下さい。

お申し込みはこちら
ANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
マイ友プログラムで
入会ボーナス15,500マイル

 他の陸マイラーさんたちはこちら 
にほんブログ村へ
マイレージ ブログランキングへ
カンポ・デル・パンターノ
作成日 2015年07月14日 23時31分
更新日 2017年08月16日 23時50分
2696文字
このエントリーをはてなブックマークに追加