陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!
ここ数年、飛行機に全く乗らずして1年で30万マイルも稼ぎ出す「陸マイラー(おかマイラー)」が多数誕生しているのをご存知でしょうか?

2018年夏休みの「ANAビジネスクラス特典航空券で行くハワイ・ホノルルの旅2018」計画立案するもマイル不足に陥る⚡

このエントリーをはてなブックマークに追加

やらかしてしまいました。2018年の「ANAビジネスクラスで行くハワイ・ホノルルの旅2018」を密かに計画していたのですが、マイルが足りないという陸マイラーにあるまじき事態に陥ってしまったのです。

FreeImage_Failure.png

マイル不足に陥った理由

なんで、こんな事になってしまったのか。実はこの夏、我が家は大阪のUSJに行く予定でして、British Airwaysの特典航空券でJAL便の往復予約を入れていました。しかし、往路のフライトが始発便で、時間帯があまりにも早過ぎるため、自家用車で乗り込む以外交通手段がありません。そうなると当然帰りも自家用車で帰る事になります。「帰りは絶対眠いよ。ゆっくりバスで帰った方がいいんじゃない?」と家族が気をつかってくれます。そこで、往路・復路ともにリムジンバスを利用する事にして、それに伴い往路のフライト時間を遅めの便に変更することにしました。

でも何を思ったか、「えーい、もう全部キャンセルして最初からやり直しだ」と往路・復路ともにキャンセルしたのです。空きは充分あったので1,000円位損しますが、予約変更の手順がその時はよくわからなかった事、手数料をどのみち取られそうだった事などから、「まぁいっか」と軽い気持ちでのキャンセルでした。

ところが、新たに予約を入れようと思ってもエラーになって予約ができません。利用する便を決定し、空港利用税等を支払うためのクレジットカード決済画面まで行くのですが、決済を完了して画面が自動的に2~3回遷移したあと最後に出てくるのが「エラー」。何度やっても「エラー」。別のクレジットカードを使っても「エラー」です。

日を改めてトライしたところやっぱり「エラー」で、フライトの予約が全然できません。British Airwaysの日本事務所の営業時間は月曜日から金曜日までの09:00~12:00と13:00~17:00まで。そんな時間働いとるがな!! ちゃっかり昼休み取ってんなよ!!

そんなわけで早々に英断を下します。「今回はJAL便は諦めてANA便で行く」誰も反対する人なんていません。むしろ喜んでいた位です。

さっそく羽田~大阪・伊丹の往復便を予約。1人あたり12,000マイル、4人で48,000マイルが引き落とされました。

2018年夏休みのハワイ旅行計画

「そろそろ来月の夏休みの計画を立ててくれ」。勤務先でそう言われたのがきっかけで気づきました。「そろそろ来年の夏休みの特典航空券の取得計画を立てなければ」。

ご存知の通り、ANAの国際線の特典航空券は355日前から予約できます。来年の夏休み・お盆あたりに特典航空券を使って旅行したければ、今年のお盆過ぎに予約をする必要があります。特に人気のハワイ路線、特にビジネスクラスにいたっては、予約開始時刻の9時をちょっと過ぎた時点であっという間に予約で埋まってしまうとか、それはもう激しい争奪戦なのです。

Excelに2018年のカレンダーを書き出し、その横に355日前のカレンダーを併記します。上述したように予約当日は9:00からパソコンで予約操作する必要があるため、その日は有給休暇を取得しておく必要があります。

よし、今年は5泊6日で行ってみよう!日程も決めました。あとは特典航空券予約の争奪戦に参戦するのみです。1秒でも早く予約が出来るように、今年の同一日程で予約手順を確認する事にしました。そこでようやく気づきました。

マイルが足りないじゃん!!

完全にうっかりしてました。私と家族のマイル口座の合算値は、ニューヨーク便ビジネスクラス6席を予約・発券した時点で、ハワイ往復ビジネスクラスのハイシーズンに必要な68,000マイル×4=272,​000マイルを272,000マイルを下回っており、羽田〜大阪・伊丹往復48,000マイルが引き落とされることで、さらに大きく下回ってしまったのです。

家族はハワイ位だったらエコノミークラスでもいいよと言ってましたが、陸マイラーとしてハワイ便のビジネスクラスはなんとしてでも取ってみたい。

とりあえず手持ちのポイントをかき集めて、即日~1週間程度でマイルに交換できるものが無いか探してみますが、そんなにあったかな‥‥

1週間で11万マイルを各種ポイントからマイルへ交換し、27万マイルを確保

結果から書くと、1週間でなんとか不足分のマイルを確保し、合計272,000マイルを確保する事ができました。

  • ANA VISA ワイドゴールドカード
    メインで使用している「ANA VISA ワイドゴールドカード」のポイントが2,493ワールドポイント残っていたので、これを交換し、24,930マイル確保しました。
  • ANA 東急カード
    サブで使用している「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカード」のポイントが2,963ポイント残っていたので、これを交換し、29,630マイル確保しました。メインより所有ポイント数が多かったのが意外でした。
  • 東急ポイント
    「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカード」を東急関連ショップで使用する事で貯まる東急ポイントが32,000ポイントあったので、これを交換し、24,000マイル確保しました。交換比率は75%です。日々利用する東急ストアの他に、東急でんきやイッツコム等の利用料、さらには東急線の定期券購入などでも東急ポイントを増やす事が出来る優れものです。
  • Tポイント
    Yahoo!ショッピング等で貯まるTポイントは5,500Tポイントあったので、これを交換し、2,250マイル確保しました(交換比率50%)。一時期は10万Tポイント以上持っていたんですけどね、Tポイントはなかなか貯めるのが難しいですね。
  • IHG Rewards Club
    IHGはANA系ホテルも属しているInterContinelal Hotelグループのポイントサービスです。15万ポイント以上あったのですが、これを全て交換し、30,000マイル確保しました(交換比率20%)。ちなみにマイルへのポイント交換はネットではできず電話でしなければなりませんが、この電話に出て来る人が日本語の上手な外国人ですのでビックリしないようにしましょう。

この1週間で合計110,810マイル交換する事が出来ました。意外と持ってるものですね。

マイルの交換・ご利用は計画的に

特典航空券の予約は355日前からスタートします。いざ予約しようと思った時に、マイルが足らないなんてことにならないように、自分で「マイル数がこの値を下回ったらレッドゾーン突入」というようになんらかの閾値を設けておいた方が良さそうです。我が家の場合は家族4人でハワイにビジネスクラスで行けるマイル数272,000マイルを閾値とし、これを下回る事が無いよう、計画的に陸マイラー生活を送っていきたいと思います。

 他の陸マイラーさんたちはこちら 
にほんブログ村へ
マイレージ ブログランキングへ
カンポ・デル・パンターノ
作成日 2017年07月15日 06時52分
更新日 2017年08月16日 23時09分
2951文字
このエントリーをはてなブックマークに追加