陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!
ここ数年、飛行機に全く乗らずして1年で30万マイルも稼ぎ出す「陸マイラー(おかマイラー)」が多数誕生しているのをご存知でしょうか?

728万円分のビジネスクラス6席を45万マイルでついに発券!陸マイラー恐るべし⚡

このエントリーをはてなブックマークに追加

モッピー、ハピタス、PONEY、ちょびリッチ、モバトクなどのポイントサイトを活用して、過去1年間にわたって貯めてきた100万マイルをいよいよ実際に使う時がやってきました。一般的には1マイル=2円の価値があるとされていますが、マイルの価値は特典航空券として使用するときに最大化されます。

今回は羽田/成田~ニューヨーク(JFK)のビジネスクラスを6席分発券しました。必要になったマイル数は45万マイル。これをですね、お金で購入するといくらになるかというと‥‥なんと728万円です。

728万円分の商品を45万マイルで購入した形となるので、1マイル=16.18円と、1マイルの価値は10円以上に跳ね上がります。2円なんかじゃないですよ。

ニューヨーク便の機材はB777-300ERでビジネスクラスの座席数も数多く用意されているため、ハワイ便と比べるとそれほど難易度は高くはありませんが、なんせ今回予約を入れたのが6席分です。おいそれと取れる座席数ではありません。というか通常の予約方法では一生取れないのではないでしょうか。キャンセル待ちの状態のまま全く座席が取れない状態が続いて困り果てていた時、スーパーフライヤーズデスクに電話するとオペレータのお姉様が「なるほどその手があったか!」というちょっと裏技的な方法を教えてくれました。さっそくその方法で予約を取り直すと、多少キャンセル待ちの期間はありましたが、あれよあれよという間に座席を確保できてしまったではありませんか。凄いですこの裏技!!

そもそもなんで6人もいるかというと、子供2人を含む一家4人に加えて両親をも招待しているから。両親はもうかなり高齢になっているので、これが最初で最後のビジネスクラスの旅になりそうな気がします。いや、来年になればまたマイルが貯まってるだろうから行けるかな?本当陸マイラーって凄いなと思わずにはいられません。

当初ハワイ便のビジネスクラスにキャンセル待ちを入れていた時は「子供のうちからビジネスクラスの旅を経験しちゃったらもうエコノミークラス乗れない身体になっちゃうよ」とビジネスクラスに軽く反対していた家族も、「親孝行ならまぁいいか」と納得したご様子。

ANAビジネスクラスのシート

仕事で何度となく利用させていただいているANAのビジネスクラスですが、スタッガードシート仕様のビジネスクラスは初体験です。このスタッガードシートは座席を互い違いに配置する事によって全席通路に自由に出ることができ、しかも就寝時には180度のフルフラットシートになるという、旧ビジネスクラスシートとは比較にならないほど進化したシートなのです。

そしてビジネスクラスがエコノミークラスと決定的に違うのが提供される料理。一皿一皿丁寧に盛り付けされて出て来るビジネスクラスのフルコースは、正直子供にはもったいないくらいです。

ANAビジネスクラスの食事

おまけに小腹がすいたらこんな軽食も食べ放題なのがビジネスクラスです。子供にはこのカツカレーで十分な気がしてきました。

ANAビジネスクラスの軽食

ニューヨーク便の機内レポートをお楽しみに!!

関連記事

陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!
Author: カンポ・デル・パンターノ
ここ数年、飛行機に全く乗らずして1年で30万マイルも稼ぎ出す「陸マイラー(おかマイラー)」が多数誕生しているのをご存知でしょうか? 仮にあなたも年間30万マイル稼ぐことができたとしたらそのマイルで何が...
陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!
Author: カンポ・デル・パンターノ
陸マイラーとしてハピタス、モッピー、PONEY、ちょびリッチ、モバトクなどのポイントサイトを活用して、1年間にわたって貯め続けてきた膨大なマイル。これを、いよいよ特典航空券に交換する時がやってきました...
 他の陸マイラーさんたちはこちら 
にほんブログ村へ
マイレージ ブログランキングへ
カンポ・デル・パンターノ
作成日 2017年03月22日 00時15分
更新日 2017年08月16日 23時15分
1433文字
このエントリーをはてなブックマークに追加