陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!
ここ数年、飛行機に全く乗らずして1年で30万マイルも稼ぎ出す「陸マイラー(おかマイラー)」が多数誕生しているのをご存知でしょうか?

2016年陸マイラー的10大ニュース!第9位「イオンカードにも存在した上級会員制度」

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年も残りわずかとなりました。2016年を振り返ってみると、陸マイラー的にこんな激動な年は無かったことでしょう。

これから12月31日の大晦日までは、2016年10大ニュースと銘打って、2016年の間に陸マイラー界を賑わせたニュースを取り上げながら、取り組んだ案件をひとつひとつ振り返って、ポイントサイト攻略の定番中の定番となる案件を紹介していきたいと思います。

2016年陸マイラー的10大ニュース 第9位
イオンカードにも存在した上級会員制度

上級会員と聞いてまっさきに思い浮かべるのは、ANAやJALなどの航空会社の上級会員制度ではないでしょうか。ANAであればブロンズ会員、プラチナ会員、ダイヤモンド会員とランクがあり、さらにはプラチナ会員とほぼ同等の特典を一生享受する事ができる全マイラー垂涎のクレジットカードSuper Flyers Card、略してSFCが存在します。JALであればクリスタル会員、サファイア会員、ダイヤモンド会員とランクがあり、さらにはサファイア会員とほぼ同等の特典を一生享受する事ができる全マイラー垂涎のクレジットカードJAL Global Club、略してJGCが存在します。

SFCやJGCなどを得るためにわざわざ用も無いのに飛行機に乗るSFC修行JGC修行なる言葉は皆さんご存知でしょう。

ある日ハピタスでイオンカードセレクトの案件が7,000円分のポイント(=6,300マイル)で展開されていたを見つけこの案件に取り組んでみました。イオンカードには様々な種類がありますが、私が選んだカードは「イオンカードセレクト」で、通常の「イオンカード」との違いは、イオンカードセレクトは引き落とし口座がイオン銀行にのみ限定されているクレジットカードであるという点にあります。通常のイオンカードにはこのような縛りはなく、どの銀行でも引き落とし口座に指定することができます。またこれらのクレジットカードは年会費永年無料で、追加の費用など一切発生しません。ポイント獲得条件はクレジットカード発行のみ。最近なにかと多い「○○円以上の利用」やキャッシング枠などの条件はありません。

クレジットカードが届いたその日に、効果的なイオンカードセレクトの使用方法についてGoogle検索していると、イオンにラウンジがある事がわかりました。そうです。あのラウンジです。飲み物とフードが提供され、のんびりとくつろぎのひとときを与えてくれるあのラウンジです。そしてそのラウンジはイオン上級会員しか利用する事はできず、ANAやJALの航空会社の上級会員とやってる事はほぼ同じだったのです。おまけにこのイオンの上級会員、クレジットカードが年会費無料のゴールドカードとなり、ゴールドカードのメリットを受けながらもなんと年会費が永年無料という航空会社の上級会員制度を超えるメリットをも与えてくれるのです。これを聞いた私の修行魂に火が付きかけたのですが、肝心の上級会員の達成基準(下記参照)を知って諦めました。

  • イオンカードのゴールドカード取得条件
    1. 年間のカード利用金額が100万円以上
    2. 入会後のカード累積利用金額が500万円以上
    3. 年間のカード利用回数が120回以上かつ利用金額が80万円以上
    4. イオングループのみの利用金額が直近1年間で60万円以上
  • イオンカードセレクトのゴールドカード取得条件
    1. 上記1~4のいずれか
    2. イオン銀行の住宅ローンの利用
    3. 定期預金残高が500万円以上
    4. 投資信託残高がある
    5. 個人年金保険を契約している

しかし世の中には「イオン修行」をしている人たちも少なく無いそうです。最近どなたかのブログでこのイオンの上級会員(イオンゴールドカード)のインビテーションが来たとの報告がありましたね。

イオンカード修行やってみますか?500万円の預貯金額があればすぐに解脱できるみたいですが‥‥

現在のイオンカード案件

本記事執筆時点でのイオンカード発行の案件はどうなっているかちょっと見てみましょう。

僅差で1位の座を得たのは、モッピーと同じ株式会社セレスが運営するモバトクでした。

株式会社セレスと言えば、12月12日に東証一部に上場を果たしたポイントサイトの最大手です。東証一部上場で得た豊富な資金は何に投資するんでしょうね?そしてモバトクは薄利多売で有名なポイントサイトです。元々はモバイルに特化したポイントサイトでしたが、今では非モバイルにも対応したマルチターゲットなポイントサイトです。

ちなみに、私がA8.netで調べた広告単価は、案件獲得数によって変動するもので、以下の通りでした。

  • 0 件~5 件:1,000円
  • 6 件~10 件:1,500円
  • 11 件~20 件:2,000円
  • 21 件~30 件:2,500円
  • 31 件~40 件:3,000円
  • 41 件~50 件:3,500円
  • 51 件~60 件:4,000円
  • 61 件~80 件:4,500円
  • 81 件~120件:5,000円
  • 121件~200件:6,000円
  • 201件~300件:7,000円
  • 301件~500件:8,000円
  • 501件~ 件:9,000円

モバトクが7,000円を超える報酬額を提示しているということは、300件以上いけると踏んでいるのでしょう。それでも純利益は1,000円未満と、薄利多売とはまさにこのことです。

イオンカード関連は7,000円を超えたら迷わずGO!です。審査もそれほど厳しくなく、我が家の家族名義(主婦)のイオンカードも無事作成することが出来ています。みなさんのご家庭でも試してみてはいかがでしょうか?

イオンカード
 他の陸マイラーさんたちはこちら 
にほんブログ村へ
マイレージ ブログランキングへ
カンポ・デル・パンターノ
作成日 2016年12月15日 23時57分
更新日 2017年08月14日 23時19分
2433文字
このエントリーをはてなブックマークに追加