陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!
ここ数年、飛行機に全く乗らずして1年で30万マイルも稼ぎ出す「陸マイラー(おかマイラー)」が多数誕生しているのをご存知でしょうか?

陸マイラーの始め方。飛行機に全く乗らずして年間30万マイルを獲得する方法!!

ここ数年、飛行機に全く乗らずして1年で30万マイルも稼ぎ出す「陸マイラー(おかマイラー)」が多数誕生しているのをご存知でしょうか?

仮にあなたも年間30万マイル稼ぐことができたとしたらそのマイルで何ができるか想像してみて下さい。

年間30万マイルの価値

リゾート
  • 毎年、一人優雅に世界一周旅行ができます。
  • 毎年2回、一人優雅にファーストクラスで、日本~ニューヨーク間を旅することができます。
    ※必要マイル数:15万マイル/回
  • 毎年2回、夫婦二人でビジネスクラスのハワイ旅行を楽しむことができます。
    ※必要マイル数:12万~13万マイル/回
  • 毎年2回、全員エコノミークラスだけれども、子供2人を含んだ家族4人で、ハワイ旅行に行くことができます。
    ※必要マイル数:14万~16万マイル/回
  • 毎月(年12回)、夫婦二人で日本中を旅することができます。
    ※必要マイル数:2.4万~3万マイル/回
  • 毎年6回、家族4人で、日本中好きなところにどこでも旅行することができます。
    ※必要マイル数:4.8万~6万マイル/回

年間30万マイルのパワーは想像を上回っていたのではないでしょうか?ちなみに独り旅でよければ国内なら日本全国どこへでも毎年20回以上空の旅を楽しむことができるのです。

年間30万マイルを得るために必要な労力

そもそも年間30万マイルを得るには、クレジットカードなら年間2,000万~3,000万円もの決済をしなければなりません。そのような多額の決済は我々庶民には到底無理な話です。

ちなみに多頻度の出張をしている、いわゆる出張族は年間50~100回ほど飛行機に搭乗するわけですが、それで得られるマイル数は、東京~大阪間の場合、28,000マイル。ANAの上級会員であるダイヤモンド会員ですら36,400マイルです。これが東京~福岡間だと、ダイヤモンド会員でも73,710マイルと10万マイルにすら届かないのです。

いかに年間30万マイルという数字が膨大でチャレンジングなマイル数であることがわかっていただけたでしょうか。

陸マイラーの誤解

かたや陸マイラーと聞くと、

  • 決済を全てクレジットカードにしてクレジットカードのポイントをマイルに交換するのでしょう?
  • 何枚ものクレジットカードを使い分けて、クレジットカード利用のベストプラクティスを追及しているのでしょう?

とお思いの方が多いのですが、そうではありません。たしかに昔の陸マイラーはそういったテクニックを駆使してマイルを細々と貯めていましたが、そのようなやり方で、マイルの還元率(100円あたり何マイル獲得できるか)が数%あがったところで、得られるマイル数は年間300万円決済していたとして5~6万マイルに過ぎません。

先にも述べた通り、年間30万マイルをクレジットカードで獲得するには年間2,000万~3,000万円もの決済が必要なのです。

ではどうすれば年間30万マイルもの巨額なマイレージを獲得することができるのでしょうか?

年間30万マイルを実現するポイントサイト

ポイントサイトという言葉を耳にした事はあるでしょうか?ポイントサイトとは、巨大なアフィリエイトサイトのひとつで、楽天市場やYahoo!ショッピグなどのオンラインショッピングをポイントサイト経由で行うことによって、楽天ポイントやTポイントの他に独自のポイントサイトのポイントを獲得することができます。

例えば、楽天ブックスを利用する場合を想定しましょう。楽天ブックスでは購入額の1%分の楽天ポイントが貰えます。1楽天ポイントは0.5マイルと交換可能なので、10,000円の買い物をした場合、100楽天ポイント=50マイル獲得することができます。これをポイントサイトから利用するとどうなるでしょうか。楽天ブックスで貰える100楽天ポイントに加えて、楽天ブックスの利用額の2%のポイントサイトのポイントを追加で貰うことができます。つまり10,000円の2%、200ポイント(200円相当=180マイル相当)を追加で獲得できるのです。合計230マイルです。同じ10,000円分の買い物をしても、普通に購入していれば50マイルポイントサイト経由で購入すれば230マイルです。これはポイントサイトを利用しない手はありません。

CreditCards.jpgこうしたオンラインショッピングでマイルを獲得するのも重要なのですが、ポイントサイトの本領が発揮されるのは、各種クレジットカードの発行や、FX口座の開設などです。これらは1件こなすだけで10,000マイル前後も貰えるような高額案件がずらりと並んでいます。

こうした高額案件を月に1~2件程こなしつつ、これまで通り楽天市場やYahoo!ショッピング等で買い物をすれば、ひと月で2万円分のポイントサイトのポイント(1万8千マイル相当)、年間24万円分のポイントサイトのポイント(21万6千マイル相当)を獲得するのは案外簡単に実現できてしまいます。

そして、これまで通り、クレジットカードの決済によって獲得していたマイルを加えれば、年間30万マイルもすぐ目の前です。

どこのポイントサイトに登録すれば良いのか

同様な仕組みを持ったポイントサイトは多数(50サイト以上)存在するのですが、陸マイラーとして30万マイル獲得するために登録しておくべきポイントサイトはわずか5つにしぼられます。

  1. モッピー
    会員数500万人の人気No.1サイト。毎月30,000ポイント迄といったようなポイント交換制限が一切無く、その陸マイラー的爆発力は驚異的です。特にモバイルアプリ関連には強く、パズドラやツムツム、ポケモンGOなどのゲーム課金をしている人やiTunes Storeなどを頻繁に利用している人はモッピー経由すると5%分(本記事執筆時点)ものポイントが貰えてお得です。


ここから登録

  1. PONEY
    2016年下期最大の成長株!! 対象外案件無し・3ティアの超強力な友達紹介制度で陸マイラー界のトップの座を狙ってます!! たまにクレジットカード案件で驚異的なポイント数を獲得する事が出来るので、狙っているクレジットカードがあれば日頃からチェックしておくと良いでしょう。

無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!
ここから登録で5,000ポイント(45マイル)
プレゼント中!!

  1. ハピタス
    陸マイラー達にポイントサイトで稼ぐ事を教えてくれた最初のポイントサイト。未だに陸マイラー間では絶大な支持を得ています。「みんなdeポイント」という期間限定のポイントアップキャンペーンに掲載された案件が狙い目です。また、ハピタスはショッピング関連(購入額の数パーセントがポイントとして貰える案件)に強みを持っているポイントサイトで、クレジットカード発行やFX口座開設などの高額案件は他のポイントサイトで取り組んでいても、ショッピングだけはハピタスでという方が多いと聞いています。意外なところで、ヤフオクの落札や出品でもポイントが貰えます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ここから登録、初回ポイント交換時に
1,000ポイント(900マイル)プレゼント中!!
2017年3月31日迄

  1. ちょびリッチ
    楽天市場APIを駆使した楽天市場ページはお見事としか言いようがありません。他のポイントサイトが軒並み1%の固定レートなのに対し、ちょびリッチの楽天市場コーナーでは商品別にポイント還元率が異なり、その還元率は最大20%にも及びます。楽天市場ならちょびリッチ経由で決まりです。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
ここから登録

  1. モバトク
    モッピーと同じ(株)セレスが運営する今急成長中のポイントサイト。広告還元率なんと80%以上!! 特にクレジットカード案件に強く、10,000円分超えのポイントを獲得出来る事は珍しくありません。あまりの太っ腹ぶりに「ちゃんと黒字になってます?」と少し心配になる位。他のポイントサイトがポイント数を上げてくるとかなり迅速にそれを上回るポイント数に設定し直す事が多く、そのポイント競争はまるでオークションのラスト3分を見ているかのようです。

モバトク
ここから登録

これら5つのポイントサイトが陸マイラー達から圧倒的な人気を集めているのには二つの理由が存在します。ひとつは獲得できるポイント数が多いこと、もうひとつは獲得したポイントが高効率でマイルに交換できることです。

例えば、同じポイントサイトであるGポイントで、年会費永年無料の某クレジットカード作成で得られるポイントは3,500円分のポイントに過ぎませんが、モバトクでは10,500円分ものポイント(本記事執筆時点)を貰うことができます。上記の5つのポイントサイトは日常的に高いポイントを獲得することができる優秀サイトの集まりなのです。

次に、「ポイント交換率」の話をしましょう。例えば、世間に広く知れ渡っているTポイントや楽天ポイントをマイルに交換する場合、10,000円分のポイントは5,000マイルと交換出来るのですが(ポイント交換率50%)、上記に挙げた5つのポイントサイトであれば、10,000円分のポイントをANAなら9,000マイル(ポイント交換率90%)に、JALなら5,200マイル(ポイント交換率52%)に交換することが出来ます。JALはともかくANAのポイント交換率90%はもう異常としか言いようがありません。

少し視野を広げてみれば、会員数440万人を擁する人気老舗ポイントサイトの一つにげん玉というポイントサイトがあるのですが、残念な事にポイントをマイルに交換する方法が無いので陸マイラー的には全く無用のポイントサイトとなります。同様に、非常に高いポイントを獲得でき、オンラインゲームのようにグループで獲得ポイント数を競うあうグループ機能が面白いi2iポイントという新進気鋭のポイントサイトがあるのですが、このポイントサイトもポイントをマイルに交換する事が出来ないので、マイルを貯めるという目的にはそいません。いずれも現金が欲しいという方には是非ともオススメしたいポイントサイトなのですが、陸マイラーとして「マイルを貯める」というのであれば、利用すべきポイントサイトはおのずと絞られてきます。

ポイントサイトのポイントをマイルに交換する方法

ポイントサイトで得られたポイントをマイルに交換するためには、少々面倒なステップを踏まなくてはなりません。まずANAマイルに交換したい場合、ポイントサイトのポイントを一度ドットマネー(.money)またはPeXというポイントに交換し、これをさらに東京メトロのメトロポイントに交換。そしてメトロポイントをANAのマイルに交換するという手順を取ります。

ソラチカルート(モッピーの場合)
ソラチカルート(PONEYの場合)
ソラチカルート(ハピタスの場合)
ソラチカルート(ちょびリッチの場合)

ご覧の通り、東京メトロのメトロポイントからANAのマイルに交換する際は、その交換率が90%となっていて、20,000ポイントが18,000マイルになっている事に注意して下さい。またなぜここで20,000ポイントとしているかというと、東京メトロ➡ANAマイルには月に最大でも20,000ポイント迄しか交換出来ないというルール(制限)が存在するからです。つまり90%もの高効率でポイント交換できるのは月に最大でも20,000ポイント=18,000マイル迄というわけです。陸マイラー系サイトで年間216,000マイルという数字をたまに見ることがありますが、これは18,000マイル/月×12ヶ月=216,000マイルから来ています。

モバトクの場合はドットマネーへの交換をまだサポートしていないのでPeX経由で交換しましょう。

ソラチカルート(モバトクの場合)

ひとつ重要な事を書きそびれていたことを思い出しました。東京メトロのマークの上に「ソラチカカードのみ」という記載があります。これは、ソラチカカードというANAカードの一種を所有していることが必要であることを意味しています。単なる東京メトロのクレジットカードでは駄目で、東京メトロとANAがコラボして作ったクレジットカードであるソラチカカードでなければ、90%ものポイント交換率を実現することはできませんので注意して下さい。

メトロポイントの交換上限数20,000ポイント/月(=18,000マイル/月)を超えるポイント数を稼ぐ事が出来る方は、ポイント交換率は50%と落ちてしまいますが、ドットマネーからTポイントに交換し、TポイントをANAのマイルに交換するという方法があります。

最後に

年間30万マイルを稼ぐ秘密は、決して多頻度のフライトをするわけでも、多額のクレジットカード決済をするわけでもなく、「オンラインショッピングや各種サービスをポイントサイト経由で行うことで、ポイントサイトのポイントを獲得し、そのポイントをマイルに交換する」ということがわかったと思います。

そんなこと言ったって最初の2~3か月でクレジットカード発行FX口座開設などの高額案件なんて全部やり尽してしまうのでは?と思ったあなた。是非モッピーPONEYハピタスちょびリッチモバトク といったポイントサイトに登録して中身を覗いてみて下さい。こうした高額案件は大量に存在し、また新たな案件が次々と追加されていっています。「やり尽くす」ということはまずないでしょう。

最後に、年間30万マイルを獲得するために、あなたがすべきことを簡単に箇条書きにしておきます。

  1. 専用のメールアドレスまたはメールフィルタリング機能が強力はGmailのメールアカウントを用意する。
  2. モッピーに登録する
    注) スマホ版サイトで登録する際は、DOCOMO/Au/Softbankのアドレスで登録する必要があります。Gmail等で登録したい場合はPC版サイトで登録しましょう。


ここから登録

  1. PONEYに登録

無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!
ここから登録で5,000ポイント(45マイル)
プレゼント中!!

  1. ハピタスに登録
    注) スマホ版サイトで登録する際は、DOCOMO/Au/Softbankのアドレスで登録する必要があります。Gmail等で登録したい場合はPC版サイトで登録しましょう。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ここから登録、初回ポイント交換時に
1,000ポイント(900マイル)プレゼント中!!
2017年3月31日迄

  1. ちょびリッチに登録

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
ここから登録

  1. モバトクに登録
    注) スマホ版サイトで登録する際は、DOCOMO/Au/Softbankのアドレスで登録する必要があります。Gmail等で登録したい場合はPC版サイトで登録しましょう。

モバトク
ここから登録

  1. ドットマネーおよびPeXに登録
  2. ソラチカカードを申し込む(ANA陸マイラーのみ)
  3. ポイントサイトでポイントを獲得
    1. 10,000ポイント前後のクレジットカード発行案件
    2. 15,000ポイント以上のFX口座開設案件
    3. 購入した金額と同じポイントが戻ってくる100%ポイントバック案件
    4. 楽天等普段のネットショッピングをポイントサイト経由で
    ※ポイントサイト利用の際は、どこのポイントサイトなら最も多くのポイントを獲得できるか比較する事が出来る超便利サイト「どこ得」を有効活用しましょう。
  4. 得られたポイントをANAの場合なら
    1. ドットマネー➡メトロポイント➡ANAマイルの順で交換
    2. PeX➡メトロポイント➡ANAマイルの順で交換
    JALの場合なら
    1. ドットマネー➡JALマイルの順で交換
    2. PeX➡様々なルートがあります➡JALマイルの順で交換

今や陸マイラー界は「お祭り」状態にあります。でも残念なことにこうした「おいしい方法」はそのうち対策がたてられ、いずれ使えなくなってしまうが常であると陸マイラーの歴史は物語っています。それがいつになるかはわかりませんが、まだ間に合います。あなたも素敵な陸マイラー生活を送れることを。

これまで申し込んだポイントサイト案件

参考までに、私がこれまで申し込んだポイントサイト案件を紹介します。

  • クレジットカード発行
    • 7,200マイル セゾンカードインターナショナル
    • 6,300マイル イオンカードセレクト
    • 9,900マイル VIASOカード(くまモンデザイン)
    • 18,000マイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
    • 9,504マイル JAPAN SAISONカード
    • 8,640マイル ラスカルカード
    • 9,540マイル ロフトカード
    • 9,540マイル シネマイレージカード

    クレジットカード発行は、あまり頻繁に行うと、審査落ちするリスクがあるので、1ヶ月に1件までに抑えています。いずれも期間限定ポイントアップキャンペーンでポイント付与数が大幅増加したタイミングを狙って申し込みました。

    いずれも年会費無料のクレジットカードばかり(アメリカン・エキスプレス・ゴールドは初年度のみ)で、元手が無くとも完全無料でポイント獲得できるのが魅力ですね。

    次のクレジットカードはどれにしようか食指を伸ばしているところなのですが、最近セゾン系の年会永年無料カードが軒並みいい感じに高騰しているので、10,000ポイントを超えるような案件があれば、突撃したいと思っています。

  • FX口座開設
    • 15,750マイル SBI FXトレード
    • 18,900マイル トレイダーズ証券 みんなのFX

    初めてのFX口座開設は、ハピタスが17,500ポイントの大判振る舞いをしていた時に申し込んだ「SBI FX」でした。ポイント獲得条件は1万円以上の入金と、僅か1通貨単位の取引で、あっという間に条件クリアしましたが、その後もしばらくFX取引にはまってしまいました。

    2社目のFX口座は、自分史上最高額となる21,000ポイントもの報酬が貰える「みんなのFX」。これもハピタスでした。ポイント獲得条件は口座開設後90日以内の30万通貨以上の取引と、「SBI FX」に比べるとはるかに敷居の高い条件でしたが、「SBI FX」での経験を活かして、3日でクリアすることができました。

    FX口座はクレジットカードと異なり、発行しすぎて審査落ちするようなことが無いので、各ポイントサイトのポイントアップキャンペーンに良い案件が出たら積極的に狙って行こうと思っています。

  • ポイントバック
    • 2,592マイル レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー
    • 7,387マイル マイケアふるさと青汁 2個セット

    商品を購入したらその購入額の○○%がポイントで貰える、いわゆる「ポイントバック案件」は2件こなしました。購入した商品のヤフオクでの転売もやってみました。結構面倒でしたがそれでも購入価格の7割程度で売れました。結果的にはお金を払ってマイルを獲得した、いわゆる「バイマイル」をしたことになります。

    ポイントサイトに80%や90%、時には100%ポイントバック案件が登場したらチャンスです。ただやはりお金を少し使うので、「費用を一切かけない」をモットーにしている方は、最終手段にしておきたいところです。

  • オンラインショッピング
    • 210マイル ヤフオク
    • 1,345マイル 楽天市場
    • 49マイル LOHACO
    • 97マイル ハピタス堂書店
    • 35マイル GU

    ハピタスで稼いだマイルは高額案件ばかりではありません。普段から行っているオンラインショッピングも地味ですがマイル獲得数向上に貢献してくれています。

    意外と馬鹿にならないのが楽天市場で、計算したら1,345マイルも稼いでくれています。比較的楽天ブックスの利用が多かったのですが、実は楽天ブックスよりもハピタス堂書店の方が獲得マイル数は全然多いことに途中で気づき、最近ではハピタス堂書店を利用するようにしています。

  • 楽天関連
    • 22マイル 楽天レシピ
    • 189マイル 楽天銀行の公営競技【競輪】
    • 112マイル 楽天銀行の公営競技【ボートレース】
    • 207マイル 楽天銀行の公営競技【オートレース】

    無料で簡単にポイントを貰えるところは無いかなぁと探していた頃に見つけて登録したのが楽天レシピと、楽天銀行の公営競技の案件でした。公営競技はオンラインユーザー登録時に引き落とし口座を楽天銀行にすることでポイントが貰えるようになっています。ポイント付与条件は「登録」のみなので、実際に賭けをする必要はありません。

私の実績

年月マイル増減数増減数累積
2016年02月 +26,430 +26,430
2016年03月 +21,797 +48,227
2016年04月 +60,186 +108,413
2016年05月 +21,320 +129,733
2016年06月 +80,879 +210,612
2016年07月 +92,876 +303,488
2016年08月 +74,154 +377,642
2016年09月+100,369 +478,011
2016年10月+112,280 +590,291
2016年11月+174,491 +764,782
2016年12月+242,078+1,006,860
2017年01月+266,813+1,273,673
 他の陸マイラーさんたちはこちら 
にほんブログ村へ
ひともし
作成日 2016年02月07日 14時43分
更新日 2017年02月09日 16時55分
8384文字
このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメのカード
 No.1 ANA VISA ワイドゴールドカード 
ANA VISA ワイドゴールドカード航空便遅延保険が付帯して、1ワールドポイントが10マイルに無料で交換可能。空マイラー・陸マイラー共に大活躍の1枚!! SFCとの相性も抜群!!
 No.2 ソラチカカード 
ソラチカカード全ANAマイラー必携の一枚。圧倒的なマイル交換率90%で他のカードを寄せつけない存在感。
 No.3 ANA VISA ワイドカード 
ANA VISA ワイドカードビジネスクラス用カウンターでの余裕のチェックインや25%ボーナスマイル等、圧倒的なコストパフォーマンスを発揮!!
 No.4 楽天カード 
楽天カード陸マイラー御用達の永年年会費無料の楽天カード。持っているだけでもお得。買い物は楽天中心にしてANAマイルを稼ぎ出せ!! 8,000ポイントプレゼント実施中を狙え!!
 No.5 エポスカード 
エポスカード年会費無料にもかかわらず270万円もの疾病治療費用補償自動付帯で付く心強いカード。補償が足りないANAカード持ちはセカンドカードとして持つべし!! 今なら5,000ポイントプレゼント実施中!!
 No.6 JCB EITカード 
JCB EITカード年会費永年無料で疾病治療費用補償自動付帯で付く2枚目のカード。補償が足りないANAカード持ちは3枚目のカードとして持つべし!!