陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!
ここ数年、飛行機に全く乗らずして1年で30万マイルも稼ぎ出す「陸マイラー(おかマイラー)」が多数誕生しているのをご存知でしょうか?

【ハピタス】実践!トレイダーズ証券 みんなのFXで21,000ポイント(18,900マイル)獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハピタスの中でも自分史上最高のポイント数21,000ポイントを獲得できるトレイダーズ証券 みんなのFXの案件を実践してみました。

20160413_MinnaNoFX.jpg
陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!
Author: カンポ・デル・パンターノ
ここ数年、飛行機に全く乗らずして1年で30万マイルも稼ぎ出す「陸マイラー(おかマイラー)」が多数誕生しているのをご存知でしょうか? 仮にあなたも年間30万マイル稼ぐことができたとしたらそのマイルで何が...

SBI FXトレードに続いて2社目のFX取引なので、それほど心配はしていなかったのですが、今回のポイント獲得条件はSBI FXトレードとは比較にならないほど高いものでした。

SBI FXトレードのポイント付与条件は「1万円以上の入金+1通貨単位以上の取引」となっていて、1万円入金しさえすればあとは1通貨単位(=100円)だけ新規注文・決済注文をすればOKでした。しかし、今回のトレイダーズ証券 みんなのFXは入金額こそ制限はありませんが、30万通貨単位以上の取引がポイント付与条件になっています。

30万通貨単位以上の取引というのは、例えば1万通貨単位(=10,000ドル)を新規注文(ドルを買うまたは売る)し、これを決済注文(買ったドルを売る、売ったドルを買う)することを15回繰り返さねばなりません。10,000ドルというと日本円で約100万円。「そんなお金無いよぉ」とお思いの方、ご安心下さい。FX取引の場合、レバレッジといって実際に100万円持ていなくても取引ができるようになっていて、みんなのFXの場合、レバッレジは25倍。つまり実際の所持金の25倍の取引ができるようになっています。従って10,000ドル(100万円)の取引をするには400ドル(約44,000円)入金しておけばOKなのです。

取り急ぎ手元にあった資金3万円を入金し、あとでSBI FXトレードから全額出金し、みんなのFXに入金して30万通貨単位取引に挑みました。結果はというと以下の通りです。

新規注文決済注文累積取引量損益
5,0005,00010,000-50円
5,0005,00020,000-5円
5,0005,00030,000+5円
5,0005,00040,000+15円
5,0005,00050,000-45円
5,0005,00060,000+0円
5,0005,00070,000-145円
5,0005,00080,000+0円
5,0005,00090,000-55円
5,0005,000100,000+0円
5,0005,000110,000-25円
5,0005,000120,000-5円
5,0005,000130,000+45円
5,0005,000140,000+10円
10,00010,000160,000+70円
10,00010,000180,000-370円
10,00010,000200,000-160円
10,00010,000220,000+0円
10,00010,000240,000-120円
10,00010,000260,000+0円
10,00010,000280,000+100円
10,00010,000300,000-220円

全部で22回の取引を行う中で、トータルで955円の損失を出してしまいました。といってもこれ、ほぼ想定通り。というのも、みんなのFXでは、円ドルの売買には0.3銭の差(スプレッドと言います)が設けられていて、ドルを買った直後に売って為替相場に変動が全く無かったとしても、必ず1ドルあたり0.3銭損することになっています。これがFX会社の手数料、収入になるわけです。今回は30万通貨単位、つまり15万ドルを売買もしくは買売するわけですから、15万ドル×0.3銭/ドル=450円が手数料としてかかってくるわけですから、955円はほぼ予定通りというわけです。

でもこうして見てみると、大きく損をしている取引が何度もあって、ヘタクソですね。

トレーダース証券 みんなのFXの特徴

みんなのFXの利点を挙げるならば、スマホアプリの通信量が比較的少なくて済むという点です。SBI FXトレードの場合、スマホアプリの通信量がとんでもなく多く、それを知らないで使い続けたらあっという間に制限量に到達してしまいました。みんなのFXではそのようなことはありません。

一方で、短時間の決済取引、つまりドルを買った直後に売る、売った直後に買うといったことが出来ないようになっているので、決済するためにはしばらく時間をおかなければならない点がマイナスポイントです。その間に相場が大きく動くと、想定以上に大きく損をするリスクがあります(逆に得をする可能性もあります)。また、SBI FXトレードでは小数点以下4桁まで表示されますが、みんなのFXでは小数点以下3桁までしか表示されないので、相場を読み違える可能性が高くなっています。

短期間、少額の取引ではありますが、2社を利用してみた感想は、スプレッドが業界最安値の0.27銭固定で、小数点以下4桁まで表示され、決済注文が即時可能なSBI FXトレードの勝ちかなぁと思います(個人的感想です)。

FXは怖くない

手元に5万円位の資金があれば、1万通貨単位の取引が可能なので、15回新規注文+決済注文を繰り返せば「30万通貨単位の取引」というポイント付与条件をあっさりクリアすることができます。必要な手数料(損失額)も1,000円未満で済ますことができるでしょう。それで2万ポイント以上も貰えるわけですから、こんなおいしい話はないと思います。皆さんもFXを必要以上に怖がることなく、是非挑戦してみて下さい。

ハピタスポイント獲得

申し込み日から数日でログイン用IDとパスワードが郵送されて、3日かけてポイント付与条件をクリアしました。結果的に、申し込み日からわずか15日で有効判定となり、無事21,000ハピタスポイント(=18,900マイル)獲得することができました。

 他の陸マイラーさんたちはこちら 
にほんブログ村へ
マイレージ ブログランキングへ
カンポ・デル・パンターノ
作成日 2016年04月29日 18時45分
更新日 2017年07月21日 23時05分
2368文字
このエントリーをはてなブックマークに追加