陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!
ここ数年、飛行機に全く乗らずして1年で30万マイルも稼ぎ出す「陸マイラー(おかマイラー)」が多数誕生しているのをご存知でしょうか?

【ハピタス】実践!SBI FXトレードで17,500ポイント(15,750マイル)獲得~入金から取引・出金まで詳細に解説~

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハピタスの中でも1位、2位を争う人気を誇るSBI FXトレードの案件が「SPECIAL TIME」キャンペーンで破格の17,500ハピタスポイントになっていたので実践してみました。初回ログインから入金、実際の取引まで詳細に説明します。

20160220_SBIFXTrade.jpg
陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!
Author: カンポ・デル・パンターノ
ここ数年、飛行機に全く乗らずして1年で30万マイルも稼ぎ出す「陸マイラー(おかマイラー)」が多数誕生しているのをご存知でしょうか? 仮にあなたも年間30万マイル稼ぐことができたとしたらそのマイルで何が...

初めてのFX取引で、操作ミスしたり大損したりしないか最初は不安でしたが、やってみれば非常に簡単で、しかも金銭的損失はゼロでポイント獲得条件をクリアすることができました。

ポイント付与条件は

  1. FX口座開設
  2. 1万円以上の入金
  3. 1通貨単位以上の取引
です。驚くべきことに、1万円の入金とわずか1通貨単位の取引でポイント獲得条件をクリアしてしまいます。多くのFX案件は10万円の入金だったり、10万通貨単位以上の取引がポイント獲得条件になっていることを考えると、SBI FXトレードのポイント獲得条件がいかに緩いものであるかがわかると思います。

初めてのログイン

登録から1週間もしないうちに、ログインIDと仮パスワードが記載された郵便が送られてきます。SBI FXトレードのログイン画面からログインします。ログイン画面には「FX取引」と「定期取引」の二つのボタンがありますが、「FX取引」をクリックすればOKです。

初回ログイン時に3つの文面に対する同意を求められます。

20160301_SBIFXTrade_Acceptance.jpg

同意すれば今後何度も目にすることになるであろうメイン画面に遷移します。FXトレードは土日には開催されていません。土日以外の月曜日朝7:00から活発な取引が行われ、様々な通貨の数値がめまぐるしく変化していく様子が見てとれるでしょう。なんかトレーダーって感じがして格好がいいですね。

20160301_SBIFXTrade_MainScreen.jpg

入金

まずは「一万円の入金」の条件をクリアするために、入金を行います。画面上部のメニューから「入出金→入金」と選択して下さい。

20160301_SBIFXTrade_MenuDeposit.jpg

すると「クイック入金システム」なるもものが立ち上がります。振込金額に10,000と入力し、入金元の金融機関を選びます。

20160301_SBIFXTrade_QuickDepositSystem.jpg

ここでは、ゆうちょ銀行から入金する方法を例に説明します。

「クイック入金システム」で「その他の金融機関」を選択し、「次へ」をクリックすると金融機関選択画面が表示されます。

20160301_SBIFXTrade_BankSelection.jpg

「ゆうちょ銀行」を選択すると、ゆうちょ銀行のログイン画面が表示されるので、いつも通りゆうちょ銀行の「お客さま番号」とパスワードを入力します。

20160301_SBIFXTrade_DepositFromYucho1.jpg

すると、振込先および振込金額がすでに入力された状態で確認画面が表示されます。これは便利ですね。

20160301_SBIFXTrade_DepositFromYucho2.jpg

最後に確認画面が表示され、問題が無ければ「実行する」をクリックします。

20160301_SBIFXTrade_DepositFromYucho3.jpg

最後に入金結果が表示され、入金作業はこれで終了です。

20160301_SBIFXTrade_DepositFromYucho4.jpg

SBI FXトレードの画面に戻って、画面右側の「口座状況」を見ると、無事1万円が入金されているのがわかります。入金は即座に行われ、待たされるようなことは一切ありませんでした。

20160301_SBIFXTrade_BalanceAfterDeposit.jpg

新規注文

さていよいよFXの取引に入りましょう。まず最初は「新規オーダー」です。画面上部のメニューから「取引→新規注文」を選択します。

20160301_SBIFXTrade_MenuNewOrder.jpg

ここからの入力は画面一番下の方で行います。少し(いや、かなり?!)見にくいですが、スクロールバーを使ってスライドさせながら入力していきましょう。

通貨ペアはメジャーな「USD/JPY(米国ドルと日本円)」、売買区分はどうせ短時間の間に、売ったら買い戻す、買ったら売り払うので売・買のどちらでもかまいません。ここでは売を選択しています。

といっても損するのは嫌って方は、これから円高になりそうだなぁと思うなら売を、円安になりそうだなぁと思うなら買を選択すればOKです。

注文数量は1を設定します。SBI FXトレードは僅か1通貨単位でポイント獲得条件クリアですから、1を設定すれば条件クリアです。ちなみに他のFX案件で条件が10万通貨単位となっていた場合、注文数量を10万にして1回取引したり、注文数量を1,000にして100回取引するなどしなければなりません。

20160301_SBIFXTrade_NewOrder.jpg

「注文確認画面を省略」にチェックを入れて「注文確認」をクリックすると即座に注文が入ります。

20160301_SBIFXTrade_NewOrderResult.jpg

決済注文

続いて、先の新規オーダーのところで、売をした場合は買、買をした場合は売をすることと同等の「決済注文」を行います。画面上部のメニューから「取引→決済注文」を選択します。

20160301_SBIFXTrade_MenuKessai.jpg

するとさきほど売注文した記録が表示されます。

右側にある「決済」をクリックします。

20160301_SBIFXTrade_Kessai.jpg

「新規注文」と同様、「注文確認画面を省略」にチェックを入れて「注文確認」をクリックすると即座に注文が入ります。

20160301_SBIFXTrade_KessaiOrder.jpg

これで無事取引が完了しました。

20160301_SBIFXTrade_KessaiResult.jpg

取引後の残高を見てみると、10,000円が10,000.0051円に増えてました。0.51銭とわずかではありますが、初FX取引、見事勝利です!!

20160301_SBIFXTrade_BalanceAfterTrade.jpg

一瞬の間の取引でこうして利益がでたり損失がでたり‥‥やはりFX取引は凄いですね。せっかく入金した1万円です。これを元手にいくらまで増えるか(減るか)少し遊んでみたいと思います。

そうこうしているうちに、SBI FXトレードから口座開設キャンペーン(知らなかった)ということで500円振り込まれ、残高が10,500.0051円になりました。ラッキーです。

出金用口座の登録

出金する場合、まず最初に出金先(振込先)金融機関を登録しなければなりません。

画面上部のメニューから「設定→お客様登録情報」を選択します。

20160301_SBIFXTrade_MenuRegistration.jpg

出金先金融機関という項目があるので、希望する金融機関を登録すれば、準備完了です。

20160301_SBIFXTrade_Withdraw.jpg

出金

出金手続きは非常に簡単です。画面上部のメニューから「入出金→出金」を選択します。

20160415_SBIFXTrade_MenuWithdraw.jpg

すると、出金額をきかれますので、希望の出金額を出金依頼額のところに入力し、「出金依頼確認」をクリックします。

20160415_SBIFXTrade_WithdrawOrder.jpg

確認画面が出ますので、問題無ければ「出金依頼」をクリックします。

20160415_SBIFXTrade_WithdrawOrderConfirmation.jpg

最後に出金依頼受付完了の画面が出て終わりです。

全額引き出したつもりでしたが、口座には1円未満のお金が残っていました。SBI FXには辛酸をなめさせられたので、他のFX案件で資金が増えたらまたリベンジしに来ます!!

20160415_SBIFXTrade_WithdrawOrderAccepted.jpg

ハピタスポイント獲得

申し込み日から41日で有効判定となり、無事17,500ハピタスポイント(=15,750マイル)獲得することができました。

 他の陸マイラーさんたちはこちら 
にほんブログ村へ
マイレージ ブログランキングへ
カンポ・デル・パンターノ
作成日 2016年04月15日 07時31分
更新日 2017年07月21日 23時05分
2630文字
このエントリーをはてなブックマークに追加