陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!
ここ数年、飛行機に全く乗らずして1年で30万マイルも稼ぎ出す「陸マイラー(おかマイラー)」が多数誕生しているのをご存知でしょうか?

【ハピタス】メトロポイントへの直接交換を検討中

このエントリーをはてなブックマークに追加

少し気が早いですが朗報です。ハピタスがメトロポイントへの直接交換を検討していることが判明しました。

ハピタスが2016年8月10日にハピタスユーザーに依頼したアンケートにおいて、ソラチカカードを所有しているかどうかを尋ねたうえで、「メトロポイントが交換先に増えたら、ハピタスを紹介するきっかけになりますか?」という設問が設けられています。

20160811_HapitasToMetroPointDirectly.jpg

これまでは、ハピタスで獲得したハピタスポイントは、一度PeXポイントに交換し、PeXポイントからソラチカカードのメトロポイントへ交換、最終的にメトロポイントからANAマイルへと交換する、いわゆる「ソラチカルート」がANA陸マイラーとして一般的なポイント交換方法でした。しかしこの交換ルート、PeXポイントからメトロポイントに交換する際に、500PeXポイント(=50ハピタスポイント相当、45マイル相当)の手数料が徴収されてしまいます。

そこで新たに登場したのがサイバーエージェントが運営するamebaを母体とするドットマネー(.Money)です。ドットマネーはPeXの完全上位互換ポイント交換サイトで、ハピタスポイントからドットマネーポイントへの交換も、ドットマネーポイントからメトロポイントへの交換もサポートしているうえに、なんと手数料が一切かかりません。相当数のユーザーがPeXからドットマネーに乗り換えたのではないでしょうか。

そんな状況下でのこのアンケート。すでにドットマネーの登場で、ハピタスポイントをメトロポイントへ等価交換できる手段が存在するので、遅きに逸した感もありますが、直接交換できることで利用者の利便性の向上を図り、ハピタスの価値向上にもつながりそうです。

これが実際に実現するかどうかはアンケート結果次第だとは思いますが、個人的には1日でも早い実現を希望します。

アンケートはハピタスログイン後、画面上のメールアイコンをクリックし、「アンケートご協力のお願い」のタイトルで8月10日に来ているメールから回答することができます。メトロポイントへの直接交換を切望するみなさん、是非回答しておきましょう。

「ハピタス何それ?」という方は以下の記事をご覧下さい。現代の陸マイラーの姿を見ることができます。

陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!
Author: カンポ・デル・パンターノ
ここ数年、飛行機に全く乗らずして1年で30万マイルも稼ぎ出す「陸マイラー(おかマイラー)」が多数誕生しているのをご存知でしょうか? 仮にあなたも年間30万マイル稼ぐことができたとしたらそのマイルで何が...
 他の陸マイラーさんたちはこちら 
にほんブログ村へ
マイレージ ブログランキングへ
カンポ・デル・パンターノ
作成日 2016年08月11日 23時28分
更新日 2017年07月21日 23時05分
935文字
このエントリーをはてなブックマークに追加