陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!
ここ数年、飛行機に全く乗らずして1年で30万マイルも稼ぎ出す「陸マイラー(おかマイラー)」が多数誕生しているのをご存知でしょうか?

最強の電子マネー iD(VISA)

最強の電子マネー、つまり最もマイルが貯まる電子マネーは何でしょうか?答はVISAが発行しているiD(アイディー)です。

楽天Edy楽天Edyチャージ型マイル還元率 1.0%(最大)
iDiDポストペイ型マイル還元率 1.0%
iDQUICPayポストペイ型マイル還元率 1.0%
SuicaSuicaチャージ型マイル還元率 1.0%(最大)
PasomoPasomoチャージ型マイル還元率 1.0%(最大)

ポストペイ型のiDとQUICPayは直接クレジットカードを利用したのと同じ効果が得られ、利用によって得られるポイント、つまりマイルはクレジットカードを利用した場合と基本的には同じです。ただし、電子マネー独自のキャンペーンを行っている場合が多々あり、クレジットカードと電子マネーどちらも利用可能であれば電子マネーを使うとしておいたほうが確実です。例えば、VISAカードもiDも利用可能な店舗であれば、迷わずiDを使いましょう。

一方、プリペイド型つまりチャージ型の電子マネーは、チャージした際に貯まるポイント・マイルと、利用時に貯まるマイルの2本立てとなています。

昨今チャージでポイントが得られるカードがほとんど存在しておらず、クレジットカード選びの幅を狭めています。そんな中、Edyチャージでもポイントが貯まる有名どころのカードとしては

などが挙げられます。最近人気のリクルートカード(VISAのみ)はEdyチャージの還元率が1.2%もありますが、マイルに一切交換できないので、マイラー観点で見るとその価値はゼロです。いずれにしてもマイル還元率1%を超えてくるカードはありません。

QUICPayや、Suica、PASMOも事情は同じです。いずれも1%を超えてくるパターンはありません。

それに比べてiDはどうでしょう。キャンペーン中とはいえ、実に利用額の2%がマイルとして還元されます。nanacoとかWAONとかチャージ型の電子マネーにはいろいろありますが、しょせんiDにはかないません。ANAマイラーなら迷わずiDを使いましょう。携帯電話・スマホでも使えるようにしておくと便利です。

クレジットカードの国際ブランド選びは結構迷うところですが、利用店舗数の多さ以外にもこういた電子マネーの使いやすさで選ぶとよいでしょう。

 他の陸マイラーさんたちはこちら 
にほんブログ村へ
ひともし
作成日 2015年07月25日 05時51分
更新日 2016年07月31日 10時44分
1235文字
このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメのカード
 No.1 ANA VISA ワイドゴールドカード 
ANA VISA ワイドゴールドカード航空便遅延保険が付帯して、1ワールドポイントが10マイルに無料で交換可能。空マイラー・陸マイラー共に大活躍の1枚!! SFCとの相性も抜群!!
 No.2 ソラチカカード 
ソラチカカード全ANAマイラー必携の一枚。圧倒的なマイル交換率90%で他のカードを寄せつけない存在感。
 No.3 ANA VISA ワイドカード 
ANA VISA ワイドカードビジネスクラス用カウンターでの余裕のチェックインや25%ボーナスマイル等、圧倒的なコストパフォーマンスを発揮!!
 No.4 楽天カード 
楽天カード陸マイラー御用達の永年年会費無料の楽天カード。持っているだけでもお得。買い物は楽天中心にしてANAマイルを稼ぎ出せ!! 8,000ポイントプレゼント実施中を狙え!!
 No.5 エポスカード 
エポスカード年会費無料にもかかわらず270万円もの疾病治療費用補償自動付帯で付く心強いカード。補償が足りないANAカード持ちはセカンドカードとして持つべし!! 今なら5,000ポイントプレゼント実施中!!
 No.6 JCB EITカード 
JCB EITカード年会費永年無料で疾病治療費用補償自動付帯で付く2枚目のカード。補償が足りないANAカード持ちは3枚目のカードとして持つべし!!