陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!
ここ数年、飛行機に全く乗らずして1年で30万マイルも稼ぎ出す「陸マイラー(おかマイラー)」が多数誕生しているのをご存知でしょうか?

スマホ代がたったの月額1,600円!楽天ポイントも2倍でマイル獲得もスピードアップ

スマホ代に月々いくらかけていますか?

同じ電話番号同じSMS同じデータ通信スピード(LTE)。ドコモと同じ通話品質・基地局数。それが月々1,600円で、しかも楽天市場や楽天ブックスのポイントが2倍になり、スマホ代・電話代自身が楽天ポイントの対象となるので、マイルがどんどん貯まる‥‥そんなおいしい話があったとしたらどうしますか?

それが楽天が提供するMVNO楽天モバイル」です。

MVNO(Mobile Virtual Network Operator)とは?

MVNOとは、携帯電話の物理的な移動体回線網を自社では持たずに、実際に保有する他の事業者(ドコモ等)から借りて、自社ブランドで通信サービスを行う事業者のことをさします。回線網を借り受ける際、例えば100人分の回線帯域を借り受け、これを200人で共有するなどすることで格安価格でのサービス提供を実現しています。

それならば一人当たりの回線帯域が半分になるのでは?通信速度が遅くなるのでは?と思うでしょうが、その通りです。多くのMVNO会社では回線スピード(回線帯域)に制限を設けています。そんな中、楽天モバイルは3.1GB/月まで一切制限無しのフルスピード(LTE)で通信することができます。3.1GB/月がどれほどのデータ通信量かというと、Web閲覧、メール送受信、サイト管理等かなりのヘビーユーザーでも月に2GB行くか行かないか位なので、データ通信量を気にする必要はほとんど無いと言えるでしょう。

通話SIMだから同じ電話番号でSMSも通話も可能

「格安SIM 500円/月」などと謳っているのはいわゆる「データSIM」というもので、データ通信(Web閲覧、メール送受信等)だけが可能で、通話やSMSが基本的に出来ません。「電話なんてLINEで済ますからいいよ」と思っても、LINEを利用するにはSMSが必要になるので、データSIMでは使えません。

MNP(Mobile Number Portability)を利用すれば、今お使いの電話の電話番号をそのまま引き継ぐことができます。

基本料金1,600円+通話料がマイルに

楽天モバイルの基本料金1,600円と通話料、および楽天でんわによる通話料には、100円=1楽天ポイント=0.5マイルが付与されます。毎月10マイル前後を獲得することができます。決済はもちろんANAカードです。

料金半額(30秒10円)の楽天でんわ

ここで、楽天でんわなるものが出て来ましたが、これは楽天モバイルとは全くの別物です。ややこしいですが、少し説明します。

楽天でんわ楽天モバイル利用者だけでなく、全ての携帯電話ユーザーが機種変更やMNPすることなく、そのまますぐに使えるサービスで、通常30秒20円の通話料が半額の30秒10円となるサービスです。利用するには、相手の電話番号の前に「0037-68」を付けて電話すればOKです。例えば090-1234-5678に電話する場合は、0037-68-090-1234-5678といった具合です。この「0037-68」のことをプレフィックスと呼びますが、このプレフィックスを自動的に付加してくれるアプリ(例:プレフィックスplus)があるので、それを利用するといちいちプレフィックスを付加する手間が省けて便利です。

楽天モバイルも何もせずに通話すると30秒20円の通話料となりますので、楽天でんわも合わせて登録しておきましょう。

デメリット

いい事づくめの楽天モバイルですが、デメリットがひとつあります。それはキャリアのメール、例えばxxx@docomo.ne.jp等のメールアドレスが使えなくなることです。メールはGoogleのGmailを使うことになります。キャリアメールはいずれ消滅すると考えられており、今のうちに、Gmailに切り替えておくと良いかもしれません。Gmailはスマホはもちろん、パソコン上でも見ることができるので、非常に便利です。

楽天市場におけるANAマイル獲得のベストプラクティスはどう変わる?

楽天モバイルにすることで、楽天市場での買い物が常にポイント2倍になるので、楽天市場のベストプラクティスであるハピタス経由によって得られるマイルは100円=3.3455マイルにもなります。

  1. ハピタス経由
    100円=3.3455マイル
    • ハピタス
      100円=1ハピタスポイント=0.9マイル
    • 楽天市場
      100円=1楽天ポイント=0.5マイル
    • 楽天モバイルによるボーナス分
      100円=1楽天ポイント=0.5マイル
    • ANAカード会社のポイント
      100円=0.1ポイント=1.0マイル
    • マイ・ペイすリボ
      100円=0.1プレミアムポイント=0.4455マイル

100円あたり3.0マイル超えは凄いですね。

楽天ブックスにおけるANAマイル獲得のベストプラクティスはどう変わる?

書籍(本)/CD/DVD/Blu-ray購入のベストプラクティスでもある楽天ブックス楽天モバイルにすることで、楽天ブックスでの買い物が常にポイント2倍になるので、楽天ブックスのベストプラクティスのハピタス経由によって得られるマイルは100円=4.7955マイルにもなります。

  1. ハピタス
    100円=4.7955マイル
    • 楽天ブックスDEマイル
      100円=1.0マイル
    • ハピタス
      100円=1.5ハピタスポイント=1.35マイル
    • 楽天ブックス
      100円=1楽天ポイント=0.5マイル
    • 楽天モバイルによるボーナス分
      100円=1楽天ポイント=0.5マイル
    • ANAカード会社のポイント
      100円=0.1ポイント=1.0マイル
    • マイ・ペイすリボ
      100円=0.1プレミアムポイント=0.4455マイル

100円=4.7955マイルは最高レベルのマイル獲得率ですね。

楽天モバイルへスマホ本体ごとMNPする方法

楽天モバイルへMNPで移行する場合、つまり電話番号を変えずに移行する場合、楽天モバイルでも同じスマホ本体を使い続けるとお金もかからないのでおススメします。その場合、次のステップを踏みます。

  1. SIMロックを解除(ドコモ端末は不要)
    auやソフトバンク等、ドコモ以外の端末をお使いの方は、SIMロックを解除しておく必要があります。各キャリアのショップに出向き、SIMロックを解除してもらいましょう。
  2. 現在のキャリアからMNP転出
    MNP予約番号を取得します。ウェブサイト上でも出来ますが、ショップで手続きしてもらうのが楽です。
  3. 楽天モバイルへMNP転入
    楽天モバイルのサイトの一番下にある「楽天モバイルのお申し込みはこちらから」をクリックします。「お申し込みタイプ」は「SIMのみ購入」を選択し、「SIMタイプ」は「通話SIM」を選択します。
  4. SIMカードをセット
    現在ささっているSIMカードを抜き、送付されてきた新しいSIMカードをセットします。裏表、上下に気をつけてセットしましょう。
  5. MVNO設定
    SIMカードと同梱されていたMVNO設定方法に従って、MVNOの設定を行ってください。
  6. 楽天でんわ登録
    楽天でんわのサイトにアクセスし、登録を行います。楽天でんわアプリは必須ではありません。先に述べた「プレフィックスplus」などのアプリの方が使い勝手が良さそうです。

 他の陸マイラーさんたちはこちら 
にほんブログ村へ
ひともし
作成日 2015年08月15日 12時40分
更新日 2016年10月26日 06時57分
2997文字
関連記事
陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!
Author: ひともし
ここ数年、飛行機に全く乗らずして1年で30万マイルも稼ぎ出す「陸(おか)マイラー」が多数誕生しているのをご存知でしょうか?仮にあなたも...
このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメのカード
 No.1 ANA VISA ワイドゴールドカード 
ANA VISA ワイドゴールドカード航空便遅延保険が付帯して、1ワールドポイントが10マイルに無料で交換可能。空マイラー・陸マイラー共に大活躍の1枚!! SFCとの相性も抜群!!
 No.2 ソラチカカード 
ソラチカカード全ANAマイラー必携の一枚。圧倒的なマイル交換率90%で他のカードを寄せつけない存在感。
 No.3 ANA VISA ワイドカード 
ANA VISA ワイドカードビジネスクラス用カウンターでの余裕のチェックインや25%ボーナスマイル等、圧倒的なコストパフォーマンスを発揮!!
 No.4 楽天カード 
楽天カード陸マイラー御用達の永年年会費無料の楽天カード。持っているだけでもお得。買い物は楽天中心にしてANAマイルを稼ぎ出せ!! 8,000ポイントプレゼント実施中を狙え!!
 No.5 エポスカード 
エポスカード年会費無料にもかかわらず270万円もの疾病治療費用補償自動付帯で付く心強いカード。補償が足りないANAカード持ちはセカンドカードとして持つべし!! 今なら5,000ポイントプレゼント実施中!!
 No.6 JCB EITカード 
JCB EITカード年会費永年無料で疾病治療費用補償自動付帯で付く2枚目のカード。補償が足りないANAカード持ちは3枚目のカードとして持つべし!!