陸マイラーの始め方。目指せ年間30万マイル!!
ここ数年、飛行機に全く乗らずして1年で30万マイルも稼ぎ出す「陸マイラー(おかマイラー)」が多数誕生しているのをご存知でしょうか?

東急の奇策!定期券代100%ポイントバックキャンペーンで最大75,000マイルが当たる

このエントリーをはてなブックマークに追加

東急電鉄がものすごいキャンペーンを展開しています。

20160319_TokyuDentetsu.jpg

2016年3月22日(火)~2016年3月31日(木)までの間にPASMO定期券を購入した人のなかから、毎日10名に定期券代と同額の東急ポイントをプレゼントするという、100%ポイントバックキャンペーン(最大10万ポイント迄)です。

定期代といったら万単位の金額です。それが全てポイントバックされるのですから、驚きです。仮に6か月定期が6万円だとしたら、6万東急ポイント=45,000マイル獲得できることになります。10万円なら75,000マイルです。

キャンペーンの条件

キャンペーンへのエントリー条件は

  1. 定期購入までに、「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」に登録済であること

  2. 東急電鉄のPASMO定期券を2016年3月22日(火)~2016年3月31日(木)の期間中に駅窓口または駅券売機で購入すること(磁気定期券・パス定期券は対象外)
となっています。

各種東急サービスの併用で当選確率アップ

また、このキャンペーンは下記の各種東急サービスを併用することで当選確率がアップします。

  1. 東急カードが発行するクレジットカードで購入した場合、当選確率が2倍
    ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードは対象外

  2. 東急カードが発行するクレジットカードでPASMOオートチャージサービスを利用している場合、当選確率3倍
    ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードは対象外

  3. 「東急でんき」に申し込みの上、「電車と電気でたまるたまるキャンペーン」に登録している場合、当選確率5倍

毎回思うのですが、今回のキャンペーンもそうですし、

  1. 定期券でポイント1%
    ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードは0.5%?! 記載不明瞭

  2. PASMOオートチャージでポイント1%
    ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードは対象外
このようにANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードを各種キャンペーンやポイント取得の対象外にするのはやめてもらいたいものです。確かに、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO Masterカードの発行者は東急ではなく三井住友カードなので対象外なのはわかるのですが、同じTOKYU POINT ClubQじゃないですか。ねぇ、東急さん、どうにかなりませんか?

キャンペーンの当選確率を計算してみる

当選者は1日10名限定ですから、当選確率はかなり低いものと考えられます。ちょっと計算してみましょう。

キャンペーンの条件である「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の登録者数は約20万人。仮にこのうち8割の16万人が定期券を持っていて、その定期券開始日が365日一様に分散していると仮定すれば、1日あたり438人。そのうちの10人が当選するわけですから、当選確率2.3%です。これはいくらなんでも低い!! 東急でんき契約者は当選確率5倍だからこの値よりは少しは増加するかな?

当選者へのポイント付与は5月末を予定しているとのことです。

 他の陸マイラーさんたちはこちら 
にほんブログ村へ
マイレージ ブログランキングへ
カンポ・デル・パンターノ
作成日 2016年03月23日 21時48分
更新日 2017年07月22日 06時37分
1356文字
このエントリーをはてなブックマークに追加